TOP > 業務内容 > 機密書類処理

機密書類処理について

<機密文書や重要書類の廃棄処分にお困りの方へ>
シュレッダーは不要・重要な文書類の廃棄にダンボール単位での回収。
(機密情報の外部漏洩が気になるお客様はご利用下さい。)

「個人情報保護法」の施行により情報のセキュリティに対する関心が高まっていますが、
特に行政機関や民間企業から重要機密書類の処理に関する依頼が急増しております。

当社は重要機密書類の安全確実な処理を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

機密書類処理の流れ

3-1.jpg
1.機密書類の配送
貴社の機密書類(段ボール箱に入れて封をしたもの)を当社が責任を持って機密書類専用処理施設へ配送いたします。

3-2.jpg
2.紙・繊維の再利用
セキュリティ対応の機密書類専用処理施設へ配送されたものは、計量され、紙や繊維として再利用されるものは、機械へ投入→溶解→抄紙機→製品(段ボール原紙)→段ボール箱→ユーザーへ
3-3.jpg
3.焼却炉の熱を利用
投入され溶解したものは、紙・繊維の再利用に使われるものと、原料の再利用として使われるものに分けられる。分けられた残渣物(バインダー金具、ビニール等)は、焼却炉へ。
3-4.jpg
4.原料の再利用
焼却された残渣物は、焼却灰となり鉄と灰ができる。鉄は鉄鋼原料に、灰はセメント原料となる。こうして廃棄物が、無駄なくが再利用される。

業務内容カテゴリー

機密書類 古紙リサイクル プラスチック

▲ページ上部へ